いこーるの等倍ブログ

ポケモンメイン予定

【雑記】ヒワマキ杯終了 結果と感想

 
f:id:sunnyplace425:20170906145408j:image

はじめに

こんにちは、いこーるです。

自分の開いた大会「ヒワマキ杯」が7/30に無事終了致しましたので、初めて開いたこの大会の結果や自分個人の感想を書いていきます。

記事書き終わるのが9月ってどういうことなんでしょうね...

 

大会結果

 優勝:コーヒー  準優勝:こくいち

 決勝のBVはこちら→ XDZG-WWWW-WWW8-4N98

コーヒーさんは予選のリーグ戦、決勝のトーナメントと無敗での優勝になります。こくいちさんは予選での雪辱を果たせませんでしたが健闘かと思ってます。お二人には賞品をお送りしています。

 予選ブロック↓(凡人のアリスさん→コーヒーさん)


f:id:sunnyplace425:20170906143640j:image

決勝トーナメント↓


f:id:sunnyplace425:20170906143648j:image

大会動画

今大会では実況者の方に多く参加していただきました。動画を投稿している方もいらっしゃるのでその動画のURLを貼っておきます。

 ロヒトさん対ゆとりるさん

ロヒトさん視点

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31490343?cp_in=wt_uservideo

 ゆとりるさん視点

 http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31487889?ref=sp_watch

 

せもたれさん対アケチさん

せもたれさん視点

 http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31614528?ref=sp_watch

アケチさん視点

 http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31617860?cp_in=wt_uservideo

 

イラスト

 複数の方からイラストをいただきました。


f:id:sunnyplace425:20170906141038j:image

(匿名希望)


f:id:sunnyplace425:20170906141304j:image

(作:コーヒーさん)


f:id:sunnyplace425:20170906141405j:image

(作:4画面さん)

 

雑感

主催個人の感想としては成功したと思っています。参加者も想定より早く集まりました。というか人集まるか心配してたので30人も集まってくれたのが嬉しいですね。ただ参加者のレベルは当初自分が想定したよりも高かったですね(笑)レート1800越えの人が多かったのは驚きました...初心者向けにしようと思ってましたが、まあこれはこれでよかったでしょう。(QRパーティも初心者が多くなると予想して作ったものでした。作ってくれたずづさん、らでぃあんすさん、メガニドキングさんには感謝しています。)進行は一週間の遅れだけで済み、棄権も一人だけでした。上々ではないでしょうか。主催が決勝に行ってしまい、副主催のメガニドキングさんに迷惑をかけてしまったのは非常に申し訳ないです...

参加者の皆さんはそれぞれ交流していて、ポケモン好きの繋がりを作れたら、という狙いも達成できたかな、と。Twitterハッシュタグ作りは自分の仕事だったと反省してます。作ってくれた方には感謝しています。

良い点、悪い点ありましたが、次回大会を開くときはこの大会の経験を活かしてもっともっと楽しい大会にしたいですね。

 

最後に

参加者の方々、QR作成に協力してくださったずづさんとらでぃあんすさん、副主催のメガニドキングさんに改めて感謝を申し上げます。

ウルトラサンムーンになったらまた大会開くつもりですので、そのときはまたよろしくお願いします。次は伝説OKのダブルか進化前ダブルか...楽しみにしてくださると幸いです。ではまた

 

主@

エボルブルール草案

大会のネタ思い付いたのでとりあえず記事だけ書いときます

名前はエボリューション杯。ポケモンというゲームで大きな要素である「進化」をテーマにした大会です。


f:id:sunnyplace425:20170825211213j:image

 

経緯

ポケモンには進化という要素がありますよね。レベル、通信、アイテム等々色んな要素でポケモンは進化します。それは幼い頃、ストーリーを進めていく上で大きな喜びであり、私自身は今もストーリーでポケモンを進化させることを楽しいと思いますし、ワクワクします。
f:id:sunnyplace425:20170825211653j:image
しかしレート対戦においては例外的に進化前で使用されるポケモンもいますがほとんどは最終進化のポケモンです。

USMも発売されて時間がたち皆さんストーリーでポケモンが進化するワクワクをもしかしたら忘れているのではないか、とお節介かも知れませんが思いましたので、「このポケモンはどんな風に進化するんだろう?」「進化したらどんなに強くなるんだろう?」という気持ちを少しでも思い出していただける大会を開こうと思った次第です。

 

ルール

基本的なルールはUSMシーズン○現在のものに基づいてダブルバトルを行います。

大会形式は勝ち進みトーナメントと負け進みトーナメントを同時進行で行います。

 

今大会の特殊ルール

・エボルブルール

 トーナメントを一回勝つごとに参加者は進化ポイントを得ることができます。勝ち進んだ参加者は次の対戦で進化ポイントを使いポケモンを進化させることができます。ただし一度に二回進化できるポケモン(以後、二進化ポケモン)を二回進化させることはできません(例:二回戦でヒトカゲリザードに進化させる→○、リザードンに進化させる→×)。

  進化ポイントは一回戦に勝つと1、二回戦に勝つと2というように増やしていき、準決勝終了時点で決勝進出者の手持ちが全て進化した状態になるように参加人数を決めます。

 またトーナメントの各段階で進化できるポケモンに制限を設けます(一回戦で得た進化ポイント1を使えるのは手持ちの二進化ポケモンのみ、など)。二回戦の時点で最終進化系が手持ちに入るのを防ぐためです。

 

・使用ポケモン制限

 大会で使用できるポケモンは一回もしくは二回進化できるポケモンとその進化先のポケモン(コスモッグ系統を除く)に限ります。準伝説ポケモンと進化しないポケモンは使用できません。

 

・手持ち制限

 手持ちポケモンは4匹に制限します。

 また手持ちに入れる4匹のポケモンはその進化系統の一番最初(ヒトカゲ系統ならヒトカゲユキワラシ系統ならユキワラシ)のポケモンのみです。また一回だけ進化するポケモン(以後一進化ポケモン)はパーティに二匹までとします。二進化ポケモンに制限はありません。無進化ポケモンはメガ進化ありなしに関わらず使用禁止(大会の試合数により変更)。準伝説ポケモンも使用禁止です。メガ進化ポケモンは一進化or二進化+一回の進化ポケモンとします。

 またパーティの変更は制限内で自由とします。

 

・自由枠

 自由枠に関して大会の試合数にもよりますが、手持ちの4匹全てが進化した段階で加えることにします。

 自由枠の使用可能ポケモンに制限を設けるかも場合によります。

 

終わりに

 こんな感じのルールどうでしょうか。自分がこのルールで大会を開催するならUSM発売数ヶ月後ですかね。ブログ見た方がこのルールを適用した大会開いてくれたら喜ぶのでブログの宣伝もしてください()

 早くまた新しいパーティで結果残して構築記事もあげたいと思ってますのでそのときはまたよろしくお願いします。

 ではまた次回も

 
f:id:sunnyplace425:20170825212949j:image

 

 

主@

【構築記事】S4 最高1823 ノオーベアー霰パ



はじめに

はい、どうもこんにちは。いこるん♪こといこーるです。

今回はシーズン4で使った霰パを紹介したいと思います。S4は最初から霰パを使って1800まで行くことを目標にやってきました。目標達成できたので記事も作っとこうってことで今回の記事を作った次第です。

なんで霰か、端的に言えば環境にいないからですね。あまり環境多いパーティで勝っても面白くないと思いまして。あとはメガユキノオー解禁もあり霰を使うタイミングとしてはいいんじゃないかと思い霰パを使ってみました。

一つ注意なんですが、私は構築記事を書くの今回が初めてです。至らない点があればご指摘ください。今後の参考にします。自分でも思ってるんですが個体紹介の画像統一できてないの気分がよくないですね。誰か良いサイトあれば教えてください。GIFで載せたら重くなっちゃうかしら?

 

パーティ概要

さて、肝心のパーティですがこんな感じです↓↓↓

 
f:id:sunnyplace425:20170707111140j:image

QRはこちら↓↓↓(2017/7/12現在『ツンベアー 痛み分け』 で一件だけヒットします)

 
f:id:sunnyplace425:20170712225437j:image

シーズン当初の霰要素はキュウコンサンドパンを使った全く別のパーティでしたが、霰始動要員でありながら火力も出せるノオー、そしてサンドパンと違い地面技を等倍で受けることができ、火力も上であるツンベアーの方が天候パとしてのパワーが上がると思ったのでノオーベアーの組み合わせを軸に考えてみました。

しかし霰だけを軸にして戦うことは鋼の需要が増えたサンムーン環境では厳しいことをキュウコンサンドパンの霰パで痛感していました。そのため仮に天候が奪われようと有利が取れるトリックルームをパーティに組み込むことを思い付きました。

また私が個人的にトリルを使うのが初めてであまり自信がなく、トリル後の2、3ターンも雪かきツンベアーで制圧できたら強いんじゃ?と思ったため、所謂ガチトリルにはしませんでした。

 

メンバー紹介

ユキノオー/エルサ



f:id:sunnyplace425:20170711004651j:image

冷静 HC余りD  特性:雪降らし→雪降らし

技:吹雪/エナボ/シャドボ/身代わり

パーティの軸でエース。霰軸でもトリル軸でも出ていく頼れる姉貴。パーティで重いレヒレを持っていくのが最も重要な役割。等倍相手でも吹雪と霰で削っていく。吹雪による10%の凍りも勝ち筋にできるため不利な相手にも可能性は残せる。最初は守るを搭載してましたが、トリルの場合は先発することはまずなく先発する雨に対しては弱くないため有利対面で押せるように途中で身代わりに変えました。シャドボはクレセへの打点として採用。サブウエポンに関して隣にドランが並ぶことが多く地震は持たせられなかった。礫はそこまで必要に思えなかったため不採用。

火力は十分、一発は耐えて返せる耐久で使いやすかったです。本音を言うとめざパ地面を持たせてあげられれば本来勝てないドランに勝たせることができたので、そこは自分の反省点ですね。

 

ツンベアー/ガオポーラー


f:id:sunnyplace425:20170711004703j:image

陽気 AS余りD 特性:雪かき 持ち物:格闘Z

技:氷柱落とし/岩雪崩/馬鹿力/守る

霰軸の場合の天候エース。上から雪崩を撃ち怯みを狙えるし、ドランやガルーラを格闘Zでぶっ飛ばせるエルサの相方。霰が見えてるのに出てくるドラゴンは流石に少なかったので、氷柱を落とせる場面は多くなかった。それでもランドはよく出てくるのでどれだけ霰が舐められてるかわかりますね(汗)。そのためメイン技は雪崩です()とはいっても30%で行動させないのは強いので出すときは積極的に雪崩させてました。またZ撃たせてもらえることはそこまで多くはなかったため、タイプ一致で撃ちやすい氷Zか気合いの襷でもよかったかもしれない。

選出率としては4割くらい。天候エースだからといって無条件で出せるほど強くはない、でも出せば相手への圧力で仕事してくれる。あまり雪崩や氷柱を外さないため、自分の使うエースポケモンにしては珍しい子()。

 

ズルズキン


f:id:sunnyplace425:20170711004711j:image

意地 HA余りD  特性:威嚇 持ち物:突撃チョッキ

技:ドレパン/叩き落とす/岩石封じ/猫騙

猫騙し枠であり、相手のガルド、クレセを叩いて倒す悪枠であり、ガルーラ、ドランへドレパンを撃つ格闘枠であり、リザY処理班①。要するに働きすぎなポケモン

トリル軸のとき先発で出し、霰軸でも後ろから出ていき威嚇で味方の耐久を上げる。自身の耐久もチョッキとドレパンでかなり高い。最初はトリルしたあとの引き際が掴めず居残らせてしまっていたため、使いやすくはあったが上手くは使えてなかった。後述するドランの加入でフェアリー技に対して安心して引けるようになりそれまで以上に上手く動かせた。

サマヨールナイトヘッドと岩封を合わせれば一回威嚇が入ろうとリザYは処理できるので5%で外さなければ問題なし。また悪タイプのため悪戯心が効かないので無心で猫騙しが撃てるのも重要。

 

 サマヨール/0 w 0


f:id:sunnyplace425:20170711004747j:image

呑気 H252B44D204

特性:お見通し 持ち物:進化の輝石

技:ナイトヘッド/痛み分け/呪い/トリル

輝石を持つことにより超耐久を実現するトリル要員。初めて使ったときは固すぎて引きました。

お見通しで持ち物判別ができ、ナイトヘッドのおかげで挑発されても動ける。耐久ポケには痛み分けや呪いを入れる。本当に仕事ができる子。肝っ玉ガルーラの猫騙しが怖いがそのあとの攻撃はまず耐えるので結局トリルは張れる。ガルーラの横に霊Zガルドや悪Zサザンを並べられるのが怖いところ。

すごく使いやすい子です。

 

ヒードラン


f:id:sunnyplace425:20170711004718j:image

控えめHC余りD(Sは欠けさせてある) 特性:貰い火 持ち物:シュカの実

技:火炎放射/ラスターカノン/大地の力/身代わり

リザY処理班②。霰パ使う上で憎くて仕方ない存在だったがいつの間にかパーティに入っていた。相手の鋼枠、リザYやドランを対策する技範囲の広い頼れるポケモン

風船でも使ってみたが、身代わりに攻撃が当たっても風船は割れるためシュカのほうがいいでしょう。トリル下で相手のドランより先に動くためSは欠けさせた。

この枠は最初カグヤだったが地面技を持たせるスペースがなく、次はハガネールに地面Zを持たせて運用したが相手のドランの引くタイミングなどの読みでZを撃つのに迷うことがあり、最終的にはドランを採用するに至った。

 

カプ・コケコ

 
f:id:sunnyplace425:20170711004726j:image

無邪気CS余りB 特性:エレキメイカー 持ち物:電Z

技:十万/マジシャ/挑発/守る

みんなだいすき守り神

レヒレやリザへの圧力も兼ねているつもりだが正直圧力になんてならないほどこちらに通っているため意味がない気がすr...

対スタン系で最後の処理役にベアーが通せないときに出すことが多い。選出率はパーティ中最下位。

ただ挑発を持っていないとギミック系に何もできなくなってしまうため重要な役回りでもある。まだまだ他の挑発要員と比較検討する余地があるとは思います。

 

 使用感

メジャーなパーティと対戦したときの使用感を主に書いていきます。

リザランドの並びが見えるパーティに対してはトリルで有利を取れることが多かったように思います。というか、霰パを使うと決めたときその並びが一番嫌だったので対策は一番考えました。リザを落とせばノオーの吹雪が通る場合が多く、バンギがいるときはツンベアーを連れていくことで対応が利くので問題ありませんでした。

相手が雨パのときはノオーが登場とメガ進化で雪降らしを発動できるため比較的有利でした。トリルクチートが合わさっている場合が多く、トリルを張るとドランがクチートの上を取れなくなるためサマヨールを連れていくことは少なかったです。連れていけると天候を取られてもトリルで上を取れるのでかなり有利でした。こちらが分かりやすく天候パとして戦っていたのは対雨パだけだったかもしれません。

砂パはあまり当たりませんでしたがトリルが安定しました。ガルドの霊Zは怖いですが、砂パではドリュウズがZを持っていることが多いため、そこまで問題ではなかったです。ただたまにマンダが出てくるときがあり、そうなるとズキンの火力が下がる上に圧力が物凄く、バンギやガルドなどの処理が遅くなってしまい面倒でした。ノオーっていう天候奪取力があるポケモンが見えてるのに4倍弱点竜が出てくるって霰舐められすぎでは...

chalkは結構辛かったです。肝っ玉ガル、霊Zガルド、眼鏡レヒレの組み合わせが苦手でガルーラを削れるためのズキンが持っていかれるか、そもそもトリルを張らせてもらえないか、いずれにせよ辛かった構築ですね。最もメジャーな構築のため明確な答えを終盤までに出せればよかったのですができませんでした。一番の反省点です。とはいえトリルを張れれば耐久高めのポケモンが多いためサマヨの痛み分けがかなり刺さり、削ったところをノオーでごり押すことも可能なのでトリルを張れるかが肝でした。

あとあまり数は多くないですが、搦め手が苦手なパーティだったと思います。止められるのがコケコの挑発のみ、霊または悪Zもないため、搦め手をしてきやすいポケモンを止める手段に乏しかったのが原因でした。またガチトリルはトリル下で絶対的な優位が取れないため辛かったです。そういうパーティに多いヤレユータンの処理がキツイことが原因ですね。

このように欠陥は割と多いパーティですが、レート1800を越えることができたのは300戦以上使って様々なポケモンを試して完成したパーティだったこともあるでしょうが、キツイ相手にも強引に勝ち筋を作れるツンベアーの雪崩、ノオーの吹雪もその要因だと思います。運ゲーは嫌いという方もいるとは思いますが、天候取って上から殴る、そして必中吹雪を使う、その二つの要素をパーティに入れている以上それを勝ち筋に入れるのは間違いではないと思います。自分がやられたら困りますけど、立場が逆なら話は別です。ガンガン狙ってました。

 

おわりに

今回のパーティは自分のよくわからん意地によって生まれたパーティでした。結果としてレート1800を越えさせてあげることができたので霰パは決して弱くないと思います。個人的には雪かき要員のツンベアーを最後までパーティから抜かすことなく1800を達成できたのが一番嬉しいことでした。ただ霊Zガルド等へのサマヨの引き先など改善点は多いため、そうなるとツンベアーやコケコの枠を変える必要が出てくると思っています。この記事を書いてる時点でですが、結果的には自分の最高レートを更新できた(1802→1823)ので嬉しいです。

S5はまた別の霰ではないパーティを作ってレートをやっていきたいですね。そのパーティも1800を目標にし、ブログ的には1750越えたら構築記事を書こうと思っているのでそちらがもし上がればそれも読んでくだされば嬉しいです。

 

では今回はこの辺で質問等あればブログへのコメントかブログ主のTwitter(@equal_5240)へお願いします。

ヒワマキ杯開催のお知らせ③

 はい、こんにちはいこーるです

 大会は今週末6/18日から開催予定になってます。皆さん準備は順調ですか?まだできてないって人も運営が用意するレンタルパーティは使用可能ですのである意味気楽にやりましょう。

 というわけで今回は雨、晴れのレンタルパーティの紹介です。

※某日曜国民的アニメ風に※
RADIANCE☆です
6月に入り、もう今年も半分終わりそうなのかと日々痛感しているこの頃
私はメガラグ解禁に喜び心震わせています
雨パはダブルの醍醐味“上から”“高火力で”制圧を手軽に体験できるまさにダブル始めた方にはうってつけのパーティです
ぜひ使ってみてください
さて、次回のヒワマキ杯は...

メガリザY、炎の癖に雨パに強い
バンギラス、地味に特防上げるのやめてくれ
メガノオー、凍らせないで

の3本です
来週もまた見てくだs(ry

 
f:id:sunnyplace425:20170612083608j:image

f:id:sunnyplace425:20170612083511j:image

ぺリッパー  性格:控えめ 特性:雨降らし 持ち物:襷 技:暴風/熱湯/追い風/ワイガ S調整:ぶっぱ

キングドラ 性格:控えめ 特性:すいすい 持ち物:ミズZ 技:濁流/流星群/ハイポン/守る S調整:ぶっぱ

Aガラガラ 性格:意地っ張り 特性:避雷針 持ち物:太い骨 技:シャドーボーン/フレドラ/ホネブーメラン/守る S調整:追い風下117族抜き

メガクチート 性格:意地っ張り 特性:威嚇→力持ち 技:アイへ/じゃれつく/不意打ち/守る S調整:無振り

ルチャブル 性格:意地っ張り 特性:軽業 持ち物:サイコシード 技:けたぐり/アクロバット/エッジ/見切り S調整:ぶっぱ

カプ・テテフ 性格:控えめ 特性:サイコメイカー 持ち物:スカーフ 技:サイキネ/ムンフォ/マジシャ/10万v S調整:ぶっぱ

 

晴れ

晴れパ作成者のずづです。晴れの日は小学校でプールがあるので好きです。


f:id:sunnyplace425:20170618212401j:image
f:id:sunnyplace425:20170618212353j:image


メガリザードンY  特性:猛火→日照り 技:熱風/ソラビ/放射/守る

Aペルシアン  特性:ファーコート 持ち物:脱出ボタン 技:猫騙し/イカサマ/挑発/捨て台詞

霊獣ランドロス  特性:威嚇  持ち物:地Z  技:地震/雪崩/馬鹿力/守る

ナットレイ 特性:鉄のトゲ  持ち物:食べ残し  技:アイヘ/種爆弾/宿り木/守る

クレセリア  特性:浮遊  持ち物:超Z  技:ムンフォ/冷b/トリル/日本晴れ

トリトドン  特性:呼び水  持ち物:オボン  技:大地/冷b/自己再生/守る

 

Aペルシアン 脱出ボタン 日本晴れ で検索すると出てきます

※晴れパは作成者の希望でS調整と性格非公開です。

※1

終わりに

 この記事を書いているとき参加者は28名で予想より規模が大きくなっております。非常に嬉しい限りです。改めて参加してくださる方々ありがとうございます。また今回時間がなくて参加できてない、もしくはダブルに自信がなくて参加してない、ダブルを全然知らないという方も前回、今回の記事、また今後自分が書いていく記事で興味を持っていただけたら、そしてこの大会の第二回に参加していただけたら私は本当に嬉しいです。

 参加者の皆さんへ、予選ブロック分けは15日に発表できたらと思ってます。それまでしばしお待ち下さい。

 では今回はこの辺で。次は大会の振り返り記事かな。

 

ブログ作成者Twitterアカウント:@equal_5240

 

21:24 追記※1晴れのレンタルパーティを公開しました。

ヒワマキ杯開催のお知らせ②

はじめに

 こんにちは、いこーるです。

 前の記事でも書いていた通り大会に参加したい方はこの記事へコメント、質問は前回の記事にお願いします。

 この記事では各レンタルパーティの概要(性格、技、持ち物、天候エース等の素早さ調整先)を紹介します。

各パーティの作成者に紹介コメントを書いていただいています。

 霰

 霰パを用意したのは主催である私いこーるです。今回はアローラキュウコン&サンドパンの霰パを作ってみました。せっかく第7世代の新要素ですし、使わない手はないと思い作成しました。霰パだって勝てるんです。さあ皆さん声を揃えてせーの「ほうら凍れ」

 
f:id:sunnyplace425:20170604224757j:image
f:id:sunnyplace425:20170606161903j:image

(サンダー、あられ、ラムの実で検索するとヒットします)

Aサンドパン 性格:意地っ張り 特性:雪かき 持ち物:岩Z 技:氷柱落とし/アイヘ/雪崩/守る S調整:霰下準速フェローチェ抜き

Aキュウコン 性格:臆病 特性:雪降らし 持ち物:襷 技:フリーズドライ/オーロラベール/吠える/霰 S調整:最速

メガギャラドス 性格:陽気 特性:威嚇→型破り 技:滝登り/噛み砕く/竜舞/守る S調整:一舞最速コケコ抜き

サンダー 性格:控えめ 特性:プレッシャー 持ち物:ラムの実 技:10万/熱風/追い風/吠える S調整:ぶっぱ

カプ・ブルル 性格:生意気 特性:グラスメイカー 持ち物:チョッキ 技:ウッドホーン/雪崩/自然の怒り/馬鹿力 S調整:無振り

Aガラガラ 性格:意地 特性:石頭 持ち物:太い骨 技:フレドラ/シャドーボーン/骨ブーメラン/守る S調整:無振りガルド抜き抜き

 

今回ヒワマキ杯用の砂レンタルパーティーを作りましたメガニドキングです。ヒワマキ杯における天候の取り合いに勝つ事と上から叩く事をコンセプトにしてます。第7世代を加えた新しい砂パーティーを是非お使いください。

 
f:id:sunnyplace425:20170604224809j:image
f:id:sunnyplace425:20170606161947j:image

(トリトドン、ロクブラ、ウイの実で検索するとヒットします)

ギガイアス 性格:腕白 特性:砂起こし 持ち物:脱出ボタン 技:ロクブラ/毒々/守る/ワイドガード  S調整:無振り
ドリュウズ 性格:意地 特性:砂かき 持ち物:襷 技:地震/アイヘ/雪崩/守る 調整:H4 AS252
メガボーマンダ 性格:無邪気 特性:威嚇→スカイスキン 技:捨て身/ハイボ/放射/守る S調整:特化
トリトドン 性格:控えめ 特性:呼び水 持ち物ウイのみ 技:熱湯/冷b/自己再生/守る S調整:無振り
モロバレル 性格:図太い 特性:再生力 持ち物オボンのみ 技:ギガドレ/ヘド爆/怒りの粉/守る S調整:無振り
カプ・コケコ 性格:臆病 特性:エレキメイカー 持ち物:電Z 技:10万/草結び/挑発/守る S調整:特化

 

晴れ・雨のパーティと大会について

 今回は霰と砂のパーティを簡単に紹介しました。雨と晴れのパーティも完成し次第ブログで紹介します。この記事を書いてる現在参加者が自分含め24人集まっていて主催が一番びっくりしてます。皆さんと一緒にぜひ楽しい大会にしたいと思っています。ではまた次の記事で。

 

Twitterアカウント:@equal_5240

 

6/6 18:38 訂正、サンダーの技構成羽休め→吠える、S調整52振り→ぶっぱに訂正しました。

 

ヒワマキ杯開催のお知らせ①

はじめに

はい、という訳で2回目の記事は大会についてのお知らせです。
自分はダブルバトルの魅力を色んな人に知ってもらいたいと思ってます。その知らせる活動の一つとして、自分がダブルバトルをしている姿を見せるため今年の3月頃からツイキャスを始めました。
今回はダブルバトルをみんなで楽しむために大会を開こうと考えました。

大会要項

・期間(予定):2017年6/18~7月中旬(予定)まで
・参加受付期間:5/20~6/14、この記事の次のブログ記事にコメントもしくはTwitterのDMで主催か副主催に申請してください
・ルール:全国ダブル 6450 フラットルール
使用可能ポケモン:図鑑No.1(フシギダネ)~801(マギアナ)までの伝説・幻のポケモンを除く全てのポケモン
・過去作の使用:カロスマーク、アローラマーク付きのポケモンのみ使用を認めます
・参加者人数制限:無し
・※1 大会形式:参加者を数ブロックに分けて総当たりをし、各ブロック勝利数上位のプレイヤーでトーナメントを行う
参加者が少ないと判断した場合トーナメント
・メガ進化について:シーズン4時点で使用可能なメガ進化ポケモンに限ります。もし大会期間またはその直前に解禁された場合その使用を認めます。
・※4パーティの変更:各試合ごとにパーティを変更させることは可能です。
QRレンタルパーティの使用:運営が用意するレンタルパーティのみ可
・害悪戦術について:滅びパ、ツボツボラッキー、複数催眠等の一部プレイヤーが嫌うであろう戦術を使うかどうかは自己判断で行うか、事前に対戦相手に確認してください。
・回線切れが起こった場合:再現可能なら再現、不可能であれば再戦
・勝敗報告:勝者がDMで※7直接運営である主催か副主催に報告してください。BVの提出も同時にお願いします。
・景品:優勝者 A抜け5V葉緑素控えめフシギダネ レベル50 持ち物銀の王冠
準優勝者 銀の王冠

ここまでは普通のルール。今回の大会では更にパーティに制限を加える特別ルールを設けます。それは

①パーティに天候を変化させる特性を持つポケモン(すなわち特性ひでりを持つメガリザードンY、ロコン、キュウコンコータス、特性あめふらしを持つニョロトノペリッパー、特性すなおこしを持つ(メガ)バンギラスヒポポタスカバルドンギガイアス、特性ゆきふらしを持つアローラ(以下A)ロコン、Aキュウコンユキカブリ、(メガ)ユキノオーバイバニラアマルスアマルルガ)を一匹以上パーティに入れること。ただし必ずしも天候を変化させる特性である必要はなく、またメガ進化で天候を変化させる特性を得るポケモンは必ずしもメガ進化する必要はない。
※2 ②実際に選出する4匹には天候を変化させる特性を持つポケモンを入れる必要は必ずしもない。
の二つです
※3(備考 ノーてんきの特性を持つポケモンは天候を変化させる特性ではないため、制限を設けない)


ヒワマキ杯特別ルールに関して

ダブルバトルは天候の取り合いということが度々起こります。そんなダブルの要素を目一杯味わってもらうためにこのルールを設けます。ダブル初心者の方がダブルバトルの基本を知るのに最も適していると思われるためでもあります。また「必ずしも天候を変化させる特性である必要はない。」という条件を入れたのは仮にAキュウコンユキノオーを一緒にパーティに入れる場合、Aキュウコンには天候があられの時発動するゆきがくれという特性があるのにそれを利用した戦術が取れないという事態になってしまうからです。加えてこれはダブルにある程度慣れた参加者が天候偽装パーティを作れるようにという配慮でもあります。ダブル初心者にはダブルの基本的な楽しみ方を、ダブルに慣れている参加者にはちょっと捻った楽しみ方をしていただきたいと考え、このルールにしました。楽しんでいただけると幸いです。
また今回は大会までの期間があまり長くなくパーティが用意できないという方、ダブルのパーティを作った経験がなく組み方がわからないという方もいるでしょう。そのため今回の大会では条件付きでQRパーティの使用を許可しています。大会運営側で晴れ、雨、砂嵐、霰の4つの天候パーティのQRレンタルパーティを用意する予定です。そのレンタルパーティのみ使用を認めます。(4つ以上になる可能性もあります。)大会開始2週間前までに順次公開予定。各パーティの詳細は今後上げる予定の「ヒワマキ杯開催のお知らせ③」を参照してください。

おわりに

以上が今回のヒワマキ杯の概要となります。ところでなぜこの大会が"ヒワマキ"杯という名前なのかと言いますと、ホウエン地方にあるヒワマキシティ、そこへ辿り着くために通る119番道路には天気研究所が存在するため、せっかく天候パをメインにした大会ならヒワマキの名を冠したらいいのかなと考えたからです。まあそしたら「ポワルン杯でもいいじゃん」って言われちゃいそうですけど、それはそれ。主催がヒワマキ杯と言えばヒワマキ杯なのです。
質問があればTwitterでリプライかDM、もしくはこのブログへコメントしてください。
みんなで楽しい大会に、そしてダブルバトルを楽しみましょう!

※5
↓ブロック分け結果です↓
※6と言いましたが見れなくなってしまったのでURLは削除しました。

最後に運営のTwitterアカウントです。
主催いこーる @equal_5240
副主催メガニドキング @meganidoking_d

追記・変更

5/22 21:42 変更:※1 大会要項の大会形式を「リーグ戦からのトーナメントをメインにする」と変更しました。
5/24 13:02 追記 ※2 質問があった選出に関してヒワマキ杯特別ルールに②を追記しました。
5/24 19:23 追記※3 ノーてんきポケモンに関する備考を追記しました。
5/24 22:18 追記※4大会要項に「大会中のパーティ変更について」を追加しました。
6/13 22:29 追記※5予選ブロックの組み合わせ抽選結果を追加しました
6/17 21:34 追記 ※6組み合わせのURLについて追記しました
追記 ※7勝敗報告に関しては追記しました

初めの一歩

どうも初めましての方は初めまして、そうでない方は改めてよろしくお願いします。
自分は"いこーる"という者です。このブログは主にポケモンのことについて書いていこうと思っております。特にダブルバトルや自分が開く大会やキャスについて書くつもりです。ダブルの構築を載せる場合はレート1800に乗ることを自分に条件として課したいと思ってます。

軽く自己紹介すると、ポケモンFGOスプラトゥーン仮面ライダーなどが好きです。もしかしたらポケモン以外の好きなことでもブログを書くかも知れません。高校までは野球部でした。北国出身、現在千葉。そんな人です。

では初めましてはこんなところで終わりにします。今後ともよろしくお願いします。

@