いこーるの等倍ブログ

ポケモンメイン予定

【構築記事】S4 最高1823 ノオーベアー霰パ



はじめに

はい、どうもこんにちは。いこるん♪こといこーるです。

今回はシーズン4で使った霰パを紹介したいと思います。S4は最初から霰パを使って1800まで行くことを目標にやってきました。目標達成できたので記事も作っとこうってことで今回の記事を作った次第です。

なんで霰か、端的に言えば環境にいないからですね。あまり環境多いパーティで勝っても面白くないと思いまして。あとはメガユキノオー解禁もあり霰を使うタイミングとしてはいいんじゃないかと思い霰パを使ってみました。

一つ注意なんですが、私は構築記事を書くの今回が初めてです。至らない点があればご指摘ください。今後の参考にします。自分でも思ってるんですが個体紹介の画像統一できてないの気分がよくないですね。誰か良いサイトあれば教えてください。GIFで載せたら重くなっちゃうかしら?

 

パーティ概要

さて、肝心のパーティですがこんな感じです↓↓↓

 
f:id:sunnyplace425:20170707111140j:image

QRはこちら↓↓↓(2017/7/12現在『ツンベアー 痛み分け』 で一件だけヒットします)

 
f:id:sunnyplace425:20170712225437j:image

シーズン当初の霰要素はキュウコンサンドパンを使った全く別のパーティでしたが、霰始動要員でありながら火力も出せるノオー、そしてサンドパンと違い地面技を等倍で受けることができ、火力も上であるツンベアーの方が天候パとしてのパワーが上がると思ったのでノオーベアーの組み合わせを軸に考えてみました。

しかし霰だけを軸にして戦うことは鋼の需要が増えたサンムーン環境では厳しいことをキュウコンサンドパンの霰パで痛感していました。そのため仮に天候が奪われようと有利が取れるトリックルームをパーティに組み込むことを思い付きました。

また私が個人的にトリルを使うのが初めてであまり自信がなく、トリル後の2、3ターンも雪かきツンベアーで制圧できたら強いんじゃ?と思ったため、所謂ガチトリルにはしませんでした。

 

メンバー紹介

ユキノオー/エルサ



f:id:sunnyplace425:20170711004651j:image

冷静 HC余りD  特性:雪降らし→雪降らし

技:吹雪/エナボ/シャドボ/身代わり

パーティの軸でエース。霰軸でもトリル軸でも出ていく頼れる姉貴。パーティで重いレヒレを持っていくのが最も重要な役割。等倍相手でも吹雪と霰で削っていく。吹雪による10%の凍りも勝ち筋にできるため不利な相手にも可能性は残せる。最初は守るを搭載してましたが、トリルの場合は先発することはまずなく先発する雨に対しては弱くないため有利対面で押せるように途中で身代わりに変えました。シャドボはクレセへの打点として採用。サブウエポンに関して隣にドランが並ぶことが多く地震は持たせられなかった。礫はそこまで必要に思えなかったため不採用。

火力は十分、一発は耐えて返せる耐久で使いやすかったです。本音を言うとめざパ地面を持たせてあげられれば本来勝てないドランに勝たせることができたので、そこは自分の反省点ですね。

 

ツンベアー/ガオポーラー


f:id:sunnyplace425:20170711004703j:image

陽気 AS余りD 特性:雪かき 持ち物:格闘Z

技:氷柱落とし/岩雪崩/馬鹿力/守る

霰軸の場合の天候エース。上から雪崩を撃ち怯みを狙えるし、ドランやガルーラを格闘Zでぶっ飛ばせるエルサの相方。霰が見えてるのに出てくるドラゴンは流石に少なかったので、氷柱を落とせる場面は多くなかった。それでもランドはよく出てくるのでどれだけ霰が舐められてるかわかりますね(汗)。そのためメイン技は雪崩です()とはいっても30%で行動させないのは強いので出すときは積極的に雪崩させてました。またZ撃たせてもらえることはそこまで多くはなかったため、タイプ一致で撃ちやすい氷Zか気合いの襷でもよかったかもしれない。

選出率としては4割くらい。天候エースだからといって無条件で出せるほど強くはない、でも出せば相手への圧力で仕事してくれる。あまり雪崩や氷柱を外さないため、自分の使うエースポケモンにしては珍しい子()。

 

ズルズキン


f:id:sunnyplace425:20170711004711j:image

意地 HA余りD  特性:威嚇 持ち物:突撃チョッキ

技:ドレパン/叩き落とす/岩石封じ/猫騙

猫騙し枠であり、相手のガルド、クレセを叩いて倒す悪枠であり、ガルーラ、ドランへドレパンを撃つ格闘枠であり、リザY処理班①。要するに働きすぎなポケモン

トリル軸のとき先発で出し、霰軸でも後ろから出ていき威嚇で味方の耐久を上げる。自身の耐久もチョッキとドレパンでかなり高い。最初はトリルしたあとの引き際が掴めず居残らせてしまっていたため、使いやすくはあったが上手くは使えてなかった。後述するドランの加入でフェアリー技に対して安心して引けるようになりそれまで以上に上手く動かせた。

サマヨールナイトヘッドと岩封を合わせれば一回威嚇が入ろうとリザYは処理できるので5%で外さなければ問題なし。また悪タイプのため悪戯心が効かないので無心で猫騙しが撃てるのも重要。

 

 サマヨール/0 w 0


f:id:sunnyplace425:20170711004747j:image

呑気 H252B44D204

特性:お見通し 持ち物:進化の輝石

技:ナイトヘッド/痛み分け/呪い/トリル

輝石を持つことにより超耐久を実現するトリル要員。初めて使ったときは固すぎて引きました。

お見通しで持ち物判別ができ、ナイトヘッドのおかげで挑発されても動ける。耐久ポケには痛み分けや呪いを入れる。本当に仕事ができる子。肝っ玉ガルーラの猫騙しが怖いがそのあとの攻撃はまず耐えるので結局トリルは張れる。ガルーラの横に霊Zガルドや悪Zサザンを並べられるのが怖いところ。

すごく使いやすい子です。

 

ヒードラン


f:id:sunnyplace425:20170711004718j:image

控えめHC余りD(Sは欠けさせてある) 特性:貰い火 持ち物:シュカの実

技:火炎放射/ラスターカノン/大地の力/身代わり

リザY処理班②。霰パ使う上で憎くて仕方ない存在だったがいつの間にかパーティに入っていた。相手の鋼枠、リザYやドランを対策する技範囲の広い頼れるポケモン

風船でも使ってみたが、身代わりに攻撃が当たっても風船は割れるためシュカのほうがいいでしょう。トリル下で相手のドランより先に動くためSは欠けさせた。

この枠は最初カグヤだったが地面技を持たせるスペースがなく、次はハガネールに地面Zを持たせて運用したが相手のドランの引くタイミングなどの読みでZを撃つのに迷うことがあり、最終的にはドランを採用するに至った。

 

カプ・コケコ

 
f:id:sunnyplace425:20170711004726j:image

無邪気CS余りB 特性:エレキメイカー 持ち物:電Z

技:十万/マジシャ/挑発/守る

みんなだいすき守り神

レヒレやリザへの圧力も兼ねているつもりだが正直圧力になんてならないほどこちらに通っているため意味がない気がすr...

対スタン系で最後の処理役にベアーが通せないときに出すことが多い。選出率はパーティ中最下位。

ただ挑発を持っていないとギミック系に何もできなくなってしまうため重要な役回りでもある。まだまだ他の挑発要員と比較検討する余地があるとは思います。

 

 使用感

メジャーなパーティと対戦したときの使用感を主に書いていきます。

リザランドの並びが見えるパーティに対してはトリルで有利を取れることが多かったように思います。というか、霰パを使うと決めたときその並びが一番嫌だったので対策は一番考えました。リザを落とせばノオーの吹雪が通る場合が多く、バンギがいるときはツンベアーを連れていくことで対応が利くので問題ありませんでした。

相手が雨パのときはノオーが登場とメガ進化で雪降らしを発動できるため比較的有利でした。トリルクチートが合わさっている場合が多く、トリルを張るとドランがクチートの上を取れなくなるためサマヨールを連れていくことは少なかったです。連れていけると天候を取られてもトリルで上を取れるのでかなり有利でした。こちらが分かりやすく天候パとして戦っていたのは対雨パだけだったかもしれません。

砂パはあまり当たりませんでしたがトリルが安定しました。ガルドの霊Zは怖いですが、砂パではドリュウズがZを持っていることが多いため、そこまで問題ではなかったです。ただたまにマンダが出てくるときがあり、そうなるとズキンの火力が下がる上に圧力が物凄く、バンギやガルドなどの処理が遅くなってしまい面倒でした。ノオーっていう天候奪取力があるポケモンが見えてるのに4倍弱点竜が出てくるって霰舐められすぎでは...

chalkは結構辛かったです。肝っ玉ガル、霊Zガルド、眼鏡レヒレの組み合わせが苦手でガルーラを削れるためのズキンが持っていかれるか、そもそもトリルを張らせてもらえないか、いずれにせよ辛かった構築ですね。最もメジャーな構築のため明確な答えを終盤までに出せればよかったのですができませんでした。一番の反省点です。とはいえトリルを張れれば耐久高めのポケモンが多いためサマヨの痛み分けがかなり刺さり、削ったところをノオーでごり押すことも可能なのでトリルを張れるかが肝でした。

あとあまり数は多くないですが、搦め手が苦手なパーティだったと思います。止められるのがコケコの挑発のみ、霊または悪Zもないため、搦め手をしてきやすいポケモンを止める手段に乏しかったのが原因でした。またガチトリルはトリル下で絶対的な優位が取れないため辛かったです。そういうパーティに多いヤレユータンの処理がキツイことが原因ですね。

このように欠陥は割と多いパーティですが、レート1800を越えることができたのは300戦以上使って様々なポケモンを試して完成したパーティだったこともあるでしょうが、キツイ相手にも強引に勝ち筋を作れるツンベアーの雪崩、ノオーの吹雪もその要因だと思います。運ゲーは嫌いという方もいるとは思いますが、天候取って上から殴る、そして必中吹雪を使う、その二つの要素をパーティに入れている以上それを勝ち筋に入れるのは間違いではないと思います。自分がやられたら困りますけど、立場が逆なら話は別です。ガンガン狙ってました。

 

おわりに

今回のパーティは自分のよくわからん意地によって生まれたパーティでした。結果としてレート1800を越えさせてあげることができたので霰パは決して弱くないと思います。個人的には雪かき要員のツンベアーを最後までパーティから抜かすことなく1800を達成できたのが一番嬉しいことでした。ただ霊Zガルド等へのサマヨの引き先など改善点は多いため、そうなるとツンベアーやコケコの枠を変える必要が出てくると思っています。この記事を書いてる時点でですが、結果的には自分の最高レートを更新できた(1802→1823)ので嬉しいです。

S5はまた別の霰ではないパーティを作ってレートをやっていきたいですね。そのパーティも1800を目標にし、ブログ的には1750越えたら構築記事を書こうと思っているのでそちらがもし上がればそれも読んでくだされば嬉しいです。

 

では今回はこの辺で質問等あればブログへのコメントかブログ主のTwitter(@equal_5240)へお願いします。