XYトリプルバトルの旅-いこーる視点①-【ハクダンシティ杯編】

はじめに

今回からSURくん主催の「XYトリプルバトルの旅」の大会及び旅の感想記事を書いていきます。

ルールの詳細はこちら↓

リンクは後日

 

一つのジムをクリアするごとに大会を行い、全8回の大会で最も優勝回数の多い人が総合優勝となります。

自分自身XYは発売当時、部活やら大学受験やらで全く触らなかった(どんなポケモンがいるかも大学でORAS触るまで知らなかった)ので良い機会と考え、参加を決めました。

 

旅の記録

 

事前考察

 最初の大会であるハクダンシティ杯は当然ながら最も使用可能ポケモンが少なく、アイテムなしで最終進化まで到達できるのもバタフリー、スピアー、ビビヨンルカリオ(!?)、石進化できるポケモンライチュウエネコロロロズレイドヤナッキーバオッキーヒヤッキーとなります。

 

 環境予測としてはビビヨンもしくはバタフリーは複眼粉要員として各パーティに採用され、なつき進化で使用できるルカリオも多いと考えられるため、それらをタイプ一致抜群の範囲技(焼き尽くす)で攻撃できるバオッキーがトップメタになると考えています。

 強力な水技、水ポケモンも多くなく、丸くなる+転がるも序盤のAダウン補助技のオンパレードで安定はしない気がします。

 あとはSURくんがツイキャスで言ってたトリミアン(ファーコート、一致恩返し)、カモネギ(50%急所+対角への必中技)あたりが強そうかなと。

 

構築

今回は個体値が不明なポケモンが多いため努力値ではなく実数値でステータスを説明します。

 

バオッキー 控えめ  食いしん坊 木の実ジュース

H42  A27  B23  C40  D23  S39

焼き尽くす 舌で舐める 岩砕き 守る

 

 

プラスル 大人しい  避雷針 オレンの実

H39  A21  B15  C27  D25  S29

恩返し 手助け 電磁波 鳴き声

 

 

トリミアン 腕白  ファーコート ゴツゴツメット

H48  A26  B20  C20  D29  S32

恩返し 鳴き声 眠る 寝言

 

 

カモネギ 陽気  鋭い目 長ネギ

H36  A30  B19  C19  D23  S33

燕返し 恩返し  泥棒  守る

 

 

ビビヨン 複眼 銀の粉

H42  A20  B20  C29  D18  S30

虫の抵抗 眠り粉 糸を吐く 守る

 

 

ノコッチ 呑気  天の恵み †王者の印†

H55  A30 B25  C22  D23  S15

地均し  恩返し  守る

 

構築経緯

物拾い(レベル11~30)で1%の王者の印を拾う→ノコッチが使えるなぁ🤔→王者の印って天の恵みの効果受けるのかぁ🤔→電磁波と痺れ粉が使えるなぁ🤔→ノコッチが地均しを覚えるなぁ🤔

 

 

†ジ  ェ  ネ  リ  ッ  ク  岩  雪  崩  を  し  よ  う†

 

 

それだけだと余りに不安なので安定のバオッキーカモネギトリミアンで固めて完成

 

 

対戦

()内は初手でこちらから見たときに登場した位置

 

対かれんさん

相手手持ち:タブンネ トリミアン ザングース エネコ バタフリー ルカリオ

相手の眠り粉、歌うで最長眠りを引きまくるもトリミアンバオッキーカモネギがなんとかして勝ち

 

 

 

対レジィさん

相手手持ち:ケロマツ(右) ヒトカゲ タブンネ(中) ピカチュウ カモネギ ヤンチャム(左)

明らかに旅パで「この人、旅楽しんでる~!」って嬉しくなった。

ジェネリック岩雪崩で破壊して勝ち(すまなかったと思っている)

 

 

対リッチまつりさん

相手手持ち:ビビヨン(中) キバゴ(左) ザングース ズルッグ バオッキー(右) トリミアン

キバゴ...?

なんでキバゴがいるんだ...?

お前なんかできたっk

†竜の怒り†



先制の爪キバゴに半壊させられて負け

 

 

対ひーらぎさん

相手手持ち:ヒヤッキー バオッキー ライチュウ ルカリオ タブンネ カモネギ

麻痺バラ撒いて上から叩いて勝ち

恩返しで怯んで爆笑した(申し訳ない)

 

 

あとがき

 レベル12でも努力値の差はきちんと出るということで準備が非常に大事だということがわかりました。

 ショウヨウシティ杯の日程はまだ確定していませんが、今回のキバゴのような見落としをなくして次こそ優勝したいですね。

 次回もお楽しみに。

 

 

【ポケモンORAS】今年の夏もトリプルバトル!ドラフトトリプル大会【構築記事&対戦レポ】

はじめに

※今回は育成の遅れにより、大会の進行を妨げてしまい主催並びに参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

 

 

どうも、いこーるです。

ドラフトの大会があると聞いて参加しました。

常々言っていますが、この手のルールは大好物なので参加できてよかったです。

 

 

ドラフトの戦略と結果

 ドラフトというルール上、同じポケモンは2匹存在しないことから唯一の性能を持ちながら強いポケモンを取ることを考えました。

 そこでニンフィアを軸にドラフトすることに決めました。性能的に競合するポケモンがメガ枠のサーナイトしかおらず、ルール上対策枠(ギルガルドヒードラン)が多くないためです。

 ニンフィアを取れた場合は2通りのドラフトを想定しており、一つはバンギラスドリュウズ、サンダー、格闘枠とピックしていくパターン、もう一つはバクーダからトリルのメンバーをピックしていくパターンです。

 どちらもニンフィアの対策枠となるガルド、ドランに強いと思っていたことが理由です。

 

 

 

 では実際の結果がこちらです。

 

 結果としては、2パターン目のトリルルートとなりました。5巡目のランクルスドータクンにしていれば偉かったかもしれません。ランクルスだったことで勝った試合があるので諸説あります。

 あとは格闘枠に猫だましを入れたかったのですが、カポ、ズキン、ハリテ、コジョンドと強そうなところが全て取られていたので難しい判断でした。水タイプ対策としてドクロッグを思いついていれば取っていたかもしれません。

 

個別紹介

ニンフィア 冷静 オボン

ハイボ/石火/マジックコート/守る

調整はトリプルwikiにあった良い感じのやつ

ムンフォと石火で迷って石火に。マジックコートはダクホ対策だが本戦でドーブルに当たらず。

石火が非常に偉かった。

 

メガバクーダ 冷静

熱風/大地/原子/守る

HCぶっぱ。あんまり上手く通せなくてすまないって感じ。

パーティが見えてるから対策されやすいのが辛い原因だったか。

 

ヤミラミ 図太い たすき

猫/鬼火/先送り/挑発

HBぶっぱ。育成間に合わずレベル30で使った。

猫要員だからあんまり困らんかった。優秀。

 

トリトドン 冷静 食べ残し

冷b/大地/泥かけ/守る

調整はトリプルwikiにあった良い感じのやつ。

育成間に合わずレベルで使った。なので嫌がらせ用の泥かけ採用。

呼び水が偉い。

 

ランクルス 冷静 珠

ショック/シャドボ/横取り/トリル

調整はト(ry

火力が高いので非常に良かった。

猫がもう一枠取れていたら格段に使いやすかったと思う。

 

ローブシン 勇敢 火炎玉

ドレパン/叩き/ワイガ/守る

調整は良い感じにした。

そこそこに耐久があるのが良い

色違いが生まれたので使ったけどBが欠けてたので物理技食らってたらお通夜だったかも。

 

 

対戦について

初戦:ナマモノさん

プテラ/ギャラ/クレセとトリル対策満載の初手で来られて困ったけど鬼火や冷b凍りでなんとかトリルして(しまって)勝ち。

凍りはすまなかったと思っているが、一回守る択を通せて嬉しかった。

そしてニンフの石火がかなり刺さった。

 

2回戦:むぎちゃさん

ブルンにトリルされてほーんって思ってたらまさかのギプスブルンでランクルスが潮吹きにより消されてほぼお通夜だった。

横取りで上手いことワイガを取られるところまでは想定していたが、横取りが2枚いるとは思わず、頭抱えていた。もしかしたらもっと持っていたのかもしれない。

相手がとにかく上手いという感想しかないが、最終的に雨を枯らしたおかげでバクーダが攻撃を耐え、滅び判定まで持っていって勝ち。

 

3回戦:SNさん

初手に精神力キザンに猫撃ったのが全て。

あれでニンフが消えたことで火力ソースが減ったのがきつかった。構築が弱点を突くことより火力でごり押すことに長けているため、アタッカーの管理に慎重になるべきだった。

負け。

 

 

結果・感想

2勝1敗で同率の3位、でいいんでしょうか?オポネントのあたりはよくわからないのでアレですが。

レベル足りてない奴もいましたが間違いなく練習不足が原因ですね。

勝てない相手はいなかったんじゃないかと思っています。

 

大遅刻したのは本当に申し訳ないと思っています。

大会を被せているのならそれも込みでちゃんとスケジュール組め、俺よ。

 

という訳で今回はこの辺で終わります。

主催の秋桜さん、参加者の皆さんありがとうございました。

【ORAS】レベル1トリプル

こんにちは、いこーるです。

特殊ルールのトリプルバトルの大会に参加したので、その構築について書いていきます。

今回はレベル1のポケモンのみのトリプルバトルになります。

ルールはこちらからどうぞ↓

 

 

(久々に人の大会に参加した気がする。)

 

 

構築

たいみつオフ勢のえふさん、うえすさんと話していたところ、深海の牙パールルの火力が控え目に言って壊れていることを確認。(牙+雨の複数濁流がメガクチートのじゃれつくと同じ火力)

元々、たいみつオフレベル6やオンラインのトリプル大会でパールルトリルを使ってみたかったのでパールル軸で行くことにしました。

そこでトリルに加えてフェイントのできるカクレオン、猫だましができ先制雨ごいのできるヤミラミ、メガ枠かつ2枚目のフェイント枠としてハッサム、ワイガ胞子怒りの粉とてんこ盛りのパラス、爆弾要員のソルロックで周りを固めました。

 

 

 

個別紹介

 

パールル 冷静 シェルアーマー 深海の牙 濁流/熱湯/冷b/守る

本構築のエースとりあえず雨濁流する。

 

 

カクレオン 冷静 変幻自在 メンタルハーブ フェイント/不意打ち/金縛り/トリックルーム

本構築の過労死枠。とりあえずトリルしてフェイントする。

 

 

ヤミラミ 図太い 悪戯心 気合のタスキ 猫だまし/雨ごい/鬼火/先送り

とりあえず嫌がらせする。

 

 

メガハッサム 意地 テクニシャン バレット/フェイント/叩き/守る

とりあえずバレパンする。

 

 

パラス 生意気 乾燥肌 オレンの実 ギガドレ/胞子/粉/ワイガ

とりあえず胞子する。

 

 

ソルロック 意地 浮遊 拘りハチマキ 大爆発/雪崩/エッジ/トリル

とりあえず爆発する。

 

 

 

 

対戦結果

えふさん戦

一緒に考察してたのでほぼミラーかつ相手有利。

ヤミカラスにボコボコにされた。

ルール勘違いしてこの試合だけ進化の輝石不可と思っていたのでパラスをオレンの実にしていた。負け。

変なポケモンを火傷させて胞子が通らなくなったりして困ったのでそういう細かいところが大事だと思った。

 

 

あらずぃおさん戦

晴れパ。

有利なはずなのにパールルの牙をむざむざコマタナに叩かせてしまい火力をそがれてしまった。

完全にプレミ。負け。

丁寧な立ち回りをすれば勝てない相手ではなかったはず。

 

 

DOVEさん戦

追い風ガルーラ?

ニューラにボコボコにされた。

変な押しミスして3ターン目で降参。

押しミスせずにバレットをニューラに撃てていればまだ試合になったと思う。

 

 

あかねびさん戦

暗示クチート

雨濁流でそこそこに削りつつ要のクチートに暗示をさせずに周りを倒し、最後はハッサムが全員殴り倒して勝ち。

唯一ソルロックが行動出来た試合、大爆発でクチートを削ったのがよかった

 

 

感想

成績は1勝3敗。

もうちょいうまくできたやろ、というのが正直なところ。

あとは前々から感じていたことですが、自分自身の足りないところとして飛行技・波動技という対角へ通る技を構築段階で全然考慮できてないですね。自分の構築に対しても、相手の構築に対しても、なんですけども。

その辺は上手いこと構築に組み込みたいですね。

次回たいみつオフには参加したいと思っているので過去2回優勝の記録に恥じないレベルの立ち回りと構築力を身に着けておきたいです。

という訳で今回は簡単ですがこの辺で終わりにします。参加者の皆さん、主催のリユルンさんありがとうございました。

ここまで読んでくださった皆さんありがとうございました。

 

 

次回また特殊ルールでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソルロック、ノーマルジュエルにする予定だったのにどれだけ岩砕いてもジュエル出なくて萎えた()

 

 

 

【ポケモンORAS】ポケモンWordleトリプル【トリプルバトル】

はじめに

今回はトリプルの特殊ルール、Wordleトリプルの構築記事になります。

ルールはこちらを参照↓

equal-gleich4060.hatenablog.com

 

Wordleの結果

 

今回は1回分の挑戦で6匹揃えられなかった人には泣きの1回をしてもらい、それで得たポケモンは道具なしで必ず採用すること、として構築を組んでもらいました。

参加者が毎日1回必ずチャレンジモードをするくらいは練習しておかないと50回で6匹揃えられないことが発生するとわかったので次回への反省になりました。

 

 

構築紹介

さて、それでは自分の構築についてですが、獲得ポケモンに最終進化が6匹いるので当然そこから考えました。ポケモンは進化している方が強いですからね。

悩むところはメガを使うかどうか、くらいでしょうか。

構築のコンセプトはシンプルに「S操作から範囲技で一掃」としました。

では個体紹介です。

 

 

 

ガブリアス 陽気AS 鮫肌 命の珠 地震/雪崩/ドラクロ/守る

今回は通常のガブリアスとして採用。

メガ進化後にS92に落ちてエレキネット1回で抜ける範囲が変わったら困ると思ったのが理由です。

上記の理由からSは最速。

S操作から範囲技で押すことがコンセプトなので物理型で地震と雪崩を採用し、道具は珠。

やはり主人公は強かった。

 

 

クロバット 陽気HS 精神力 たすき 前歯/追い風/挑発/ファスガ

追い風でメインのS操作を担う。縁の下の力持ち。

スカーフ+先制技で何もできずに終わることを嫌ってファスガを採用。後述のデンチュラニョロボンもS操作できるので1回耐えればチャンスが生まれます。

挑発は安定のギミック阻止技として、前歯は安定のダメージソースとして採用しました。

 

 

デンチュラ 控え目CS 複眼 スカーフ エレキネット/放電/虫のさざめき/ねばねばネット

第2のS操作枠。

地面タイプが多い関係上ゲッコウガが死ぬほど重く、メガピジョットメガフーディンもめざ氷を持ってくる可能性を考え、それらを上から殴れるようにスカーフで採用。

複眼で外れないエレキネット。

横に地面タイプに並べやすいことからノーリスクで撃てる場面が増えると思い放電。

単体打点のさざめき。

ゲッコウガフーディンが後発に来た場合でもSを下げられるねばねばネット

アーケオスゲッコウガクロバットを止めに来たときのセーフティネットの役割に加えて相手のエースを潰す役割もあり、非常に仕事が多いポケモンです。

 

 

サンドパン 陽気hAS(砂下メガフーディン抜き) 砂かき 気合いのハチマキ 地ならし/叩き落とす/砂嵐/守る

砂と追い風によるサポートを受けて、上から嫌がらせをする枠。

これがドリュウズなら単体技が採用できたため純粋なアタッカー採用にできましたがが、残念ながらサンドパンには強いタイプ一致打点が全体技しかないため、ガブリアスの隣でも動きやすいように叩きを入れました。

地ならしは追い風が先に切れた際に地ならしで更に次のターンのS関係を有利にするために採用しました。

砂嵐も一応採用。

道具は持たせるものがなさすぎたため気合いのハチマキ。

 

 

フライゴン 穏やかHD 浮遊 ヤチェの実 大地の力/虫の抵抗/フェイント/砂嵐

サポート枠。

サンドパンだけが砂を展開できるのでは過労死確定なので代わりに砂で特に恩恵を受けない彼に役目を与えた。

どう見ても冷b、めざ氷で確定の顔をしているためHDヤチェにより(特化珠以上のゲッコウガ以外の)どんな相手の氷技をも(1発は)耐える耐久を手にした。

HDヤチェでも臆病珠ゲッコウガの冷bが最高乱数以外耐えにしかならないのバグでしょ。

とはいえフェイントでワイガを崩す役割もあるため、たすきを使わずに1発耐えるのは大事な要素でもある。

貴重な地面単体打点も担う結構大事なポケモンでした。

 

 

ニョロボン 慎重HD 貯水 チョッキ 滝登り/ローキック/冷パン/凍える風

第3のS操作枠。

どう考えても構築内でシナジーが出せない上に対して役割を持てるポケモンもいないため、クヌギダマスカンプーテールナーでも最悪よいのでは?と思ったが、デンチュラがアタッカーになる場合にS操作が足りなくなると困るため採用に踏み切った。

役割は凍える風を撃つことであり、フライゴン同様に普通は耐えない攻撃を耐えるためにHDチョッキとした。

 

 

 

参加者の構築紹介と対戦の流れ

①うえすさん(ゲッコウガ/アーケオス/ジャノビー/フラベベ/ラフレシア/カエンジシ

初戦でいきなり最大の難所。

見せあいで何故かうえすさんが5匹獲得したはずの最終進化が4匹しかおらず困惑した。

ゲッコウガにワンパンされる地面トリオを何とか動かすため左クロバット、中デンチュラ、右ニョロボンを先発に。

相手は右アーケオス、中ジャノビー、左ゲッコウガから来たので追い風、エレキネット、凍える風からスタート。

スカーフジャノビーゲッコウガによる湿原誓いで追い風を打ち消されますが、スカーフデンチュラで圧をかけ続け、湿原が切れたところでガブを展開。あとはフェイント地震で片づけ勝利。

 

 

 

②えふさん(メガピジョット/ラムパルド/ウルガモス/レジスチル/シザリガー/エビワラー

中央のレジスチルの電磁波でクロバットニョロボンが麻痺ってほとんど動かずきつかったが、痺れたおかげでピジョットが出てくるまでこちらの追い風が残っており、ガブの雪崩で一掃して勝利

シザリガーフライゴンが叩き急所で吹き飛ばされたり、ニョロボンメガピジョットの暴風を耐えたりハイライトは多々ありました。

レジスチルが最高にダルいとは思っていましたがかなり荒らされました。

正直ガブが中央に立てなかったら負けだったと思うので運がよかったです。

 

 

 

③SURさん(ダイケンキ/ヤルキモノ/クイタラン/テールナー/ドラミドロ/グレッグル

まさかの虹誓いパ。

誓いパ多すぎるだろ、どうなってるんだ(困惑)

パーティ相性はガン有利と信じ切っていたので追い風を貼らずに戦っていましたが、ヤルキモノがまさかのスカーフお先にどうぞをダイケンキに放ち、上から全体吹雪が飛んできて万事休す、かと思いきや見事にガブに外してくれたのでそこから殴り続けて勝ち。

やはり慢心はダメですね。

 

 

 

④もるもっとさん(メガフーディン/マンタイン/ギルガルド/ヤンヤンマ/ペンドラー/マタドガス

最警戒はペンドラーバトンでメガフーディンが超強化されるのがやばいので、初手にでてきたペンドラーを早めに落とし、メガフーディンも急いで処理する。

しかしこの最終戦でこのパーティ最大の欠陥が見つかってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『とても恐ろしい 集団心理である・・・』

 

エスパー技!!エスパー技はまだかーー!!!

 

なぜ来ないー!!! 一体どうなってるんだーー!!!

 

弱点が!!少なすぎるぞォォーーーー!!!

 

く・・・ 倒してくれ・・・ オレのガブが・・・

 

なぜなら!!!もうお分かりだろう!!!

 

も・・・ エスパー技を持っていないのである!!!

 

く!! 倒してくれーー!! ドガスをー!! かーー!!

 

も!! 倒す人がいないのである!!

 

おかしい・・・ これは 何かが おかしいぞ・・・ 「えっ??」

 

ガブリアスの数値は大変に優秀で、本来はどんなポケモンもある程度対応できるように育成されている。

 

え?? そんなに強く?」

 

うむ。ガブの展開から2ターン以内には、もうフェイント地震はできていると言われる。
そしてその展開から1ターン以内にはフェイント地震できるよう、S操作というものは、本当に点々と!配置されているのだ!!

なのに、いまだにドガスが半分すら削れないとは・・・これは、絶対におかしい・・・。
何かが、あったに・・・ 違いない・・・

 

「一体 何が・・・」

 

『そう、もうお分かりだろう・・・』

 

も!! エスパー技を持っていないのである!!!

 

 

 

 

 

結果と反省

結果

 

結果は3勝1敗

直接対決でえふさんに勝利していたので優勝です。

祝自演優勝。

Wordle対戦会で自演優勝しがちな男、いこーるです。

 

対戦前からマタドガスが使われるのがわかっていたにも関わらず対策を怠ってぼろ負けしたのはよくなかったと思います。何かしら仕込んでおくべきでした。

(スカーフお先はどんなに考えても思いつかなかったと思いますが)

 

 

 

あとがき

今回もWordleを使った対戦会の構築記事でした。

前からこういう「渡された手札でどうにかする」ようなルールが好きなのでトリプルという手札を全部出さなきゃならないルールはこの嗜好と最高に相性が良いです。楽しかった。

Wordle対戦のルールそのものにも穴があるのでその辺は煮詰めて第2回、第3回と開催したい所存です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

次の特殊ルールで会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は診断トリプルをやってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモン剣盾】ポケモンWordle大会構築記事 ゲノイベル【ダブルバトル】

令和4年初め、ポケモン界に新たな特殊ルールのフィールドが開かれた。

そうポケモンWordleのリリースである。

有志により開発されたこのゲームを見た特殊ルール愛好者が思うことはただ一つ、

 

 

 

 

 

 

「これ使ってパーティ決めて対戦しようぜ」

 

 

 

 

 

 

 

という訳で主催した今大会の構築記事と感想記事になります。

ルール等はこちら⇒

equal-gleich4060.hatenablog.com

 

 

使用可能ポケモン

今回はWordleチャレンジモードで正解したポケモンだけが使用できる(禁止伝説・幻も使用可)ダブルバトルです。

まず正解できたポケモンを振り返りましょう。

提出日まで何回でも再プレイ可能なルールにしたものの、私自身は2,3回で良いポケモンが引けました。

f:id:sunnyplace425:20220327174510p:plain

※黄色が使用可

 

 

対戦相手について

個体紹介前に、今回は対戦相手が3名と少なく、総当たりであるため各参加者の使用可能ポケモンを見てから考えたほうが良いと思いました。

 

 

 

ではこちら視点での各参加者のポケモンへの所感です↓

 

①えふさん 

オーガルンパの並びが完成しているがその他のポケモンの火力が低め。

ただし猫だまし持ちが3匹いるため、カイオーガの処理に手間取る可能性が高い。

こちらのすいすいガマゲロゲの物理ダイソウゲンで対応もできるが、オーガルンパのどちらからも飛ばされる可能性があるので、これも安定はしない。

ベロベルトノー天気でイベルとオーガの撃ち合いに持ち込むのが無難そう。

 

 

②うえすさん

こちらが大崩れするなら軽業フワライド以外にはないように見える。

トリルもケルディオと相性が悪いため、影うち+弱保フワライドを使いそう。

ケルディオはイベルとの相性が悪く打点もないがフワライドはダイサンダー(元技:雷)が撃てるため、バトンでケルディオに繋ぐより自分で殴りに来るように思える。(ただうえすさんならバトンしかねないとも思う。)

いずれにしてもデスバーンの黒い霧で能力上昇を潰せば大丈夫そう。

 

 

③くますーんさん 

参加者中最も使用可能ポケモンが多いうえにほぼ最終進化という鬼のような構成。

ギラティナは確定。S操作はドータクントリルとマニュ、ユキノオーベロベルトの凍える風、ルチャブル軽業が見える。

9割トリルパだと思っているがマニュorノオー+ルチャブルで味方殴り軽業弱保がありえるため、そこも考慮しつつ組みたい。

また、トリルでもメインになるのはドータクン+ドラミドロでの地ならし弱保だと予想している。

どちらもデスバーンで対策可能なのでデスバーンの選出は必須。

そして今回の対戦相手で最もゲノセクトが刺さるのでゲノセクトで勝ちに行きたい。

 

 

 

基本的に全員にある程度の有利は取れていると思っているのでしっかり構築と選出を考えたいです。

 

 

 

構築・個別紹介

前述の各参加者への考察をもとに組んだパーティがこちら↓

f:id:sunnyplace425:20220327175032j:plain



 

 

 

では個別紹介です。

 

イベルタル@チョッキ

ダークオーラ 臆病HSベース

バークアウト/悪の波動/デスウイング/不意打ち

入れない理由がない禁止伝説。

すべての対戦相手に選出予定。

対えふさん、うえすさんでは正面からの殴り合いをしていきたいので持ち物はチョッキ、対くますーんさんではダイマなしでギラティナと最後に対峙する形になると考えられるためトリル下でも動けるよう不意打ちを採用。

ケルディオにはどうしても上を取られるのでSは最速カイオーガ抜きまでにした。

 

 

ゲノセクト@達人の帯

ダウンロード 意地HA

吸血/思念の頭突き/ダメ押し/ブレイズキック

おそらく最初で最後の使用になるであろう幻のポケモン

多分記事を読んでいる人のほとんどが種族値を知らないと思うので紹介すると

H71 A120B95 C120D95S99 の600族 である

イメージはテクノバスター=特殊型だが、AとCが同値で特性ダウンロードであるため実は物理にも対応可能かつ技範囲がユーラシア大陸なみの広さを誇ることから型の予想はできないと思われる。

今回は対戦相手の耐性が特殊寄りであるため物理で採用することにした。

アイアンヘッドは通りが悪いので不採用。全対戦に選出予定だが、主に対くますーんさんでの活躍を見込んでの技構成となっている。

ダイワーム(吸血)、ダイサイコ(思念)はドラミドロ用、ダイバーン(ブレイズキック)はハガネールギルガルド用、ダイアーク(ダメ押し)はギラティナギルガルド用と全方位対応可能なまさにリーサルウェポン型ゲノセクトである。

ブレイズキックに関して、ダイバーンの元技としてブレイズカセットテクノバスターもあるし、これならハガネールを確殺できるが、技範囲の広さから帯で全員に圧力をかけられる構成の方が良いと感じたこと、いうてもハガネールが出てくることはあまりないだろうという読みで物理ダイバーンにした。

エレキカセットテクノバスターや他にも電気技を覚えるがすべて特殊技のため、カイオーガ対策にはならず、むしろダイストリームで飛ばされる可能性が高いのでダイマオーガと殴り合うのは無理と判断して電気技は持たせなかった。

 

 

③デスバーン@たすき

生意気最遅HD

ナイトヘッド/黒い霧/トリックルーム/鬼火

対うえすさん、くますーんさん戦で選出予定。

トリル封印枠に見えて、こちらの一番の採用理由は黒い霧による能力上昇系ギミックの封殺である。

特にうえすさん戦で黒い霧が重要になると思われるため何があっても耐えるようにたすきを持たせた。

他の技は正直なんでもいいので攻撃技として無効にする強力なポケモンが少ないナイトヘッド、とりあえず撃てる鬼火、相手がトリルで来なかった際にゲノセクトを動きやすくするためにトリルを採用。

 

 

ケンタロス@拘りスカーフ

威嚇 陽気AS

岩雪崩/地ならし/インファイト/地獄突き

貴重な威嚇枠としてうえすさん、くますーんさん戦で選出予定。

初手に出て威嚇と雪崩か地ならしをばら撒くのが役割。

たすきが余らなかったのでマニューラに上からトリプルアクセルで倒されないためにスカーフで採用した。

相手にストレスをかけるだけかけて散ってほしい枠。

 

ベロベルト@食べ残し

ノー天気 生意気HD

はたき落とす/凍える風/手助け/守る

対えふさんで選出予定。

イベルタルカイオーガがイーブンの状態で殴り合うために採用。

そのため補助に全振りの技構成にしている。

パワーウィップはあっても大した火力にならないので不採用。

場に残り続けるために食べ残しを採用。

 

 

ガマゲロゲ@リンド

貯水 勇敢AD

パワーウィップ/毒突き/地団太/守る

対えふさんで選出予定。

すいすいと迷ったがおそらく相手はベロベルトの処理に時間がかかると予想し、天候なしで戦える貯水で採用。

はえふさんにしか選出しないためカイオーガに撃つパワーウィップとルンパッパに撃つ毒突きを採用。

地面技はバクガメス用に一応入れた。

最後に安定の守るで技構成は完成。

リンド読みで草技と水技を重ねられることがあればラッキーです。

 

各対戦の感想

①くますーんさん戦

相手の構築↓

f:id:sunnyplace425:20220327182706j:plain

先発 ケンタロス デスバーン

後発 ゲノセクト イベルタル

相手がマニュ+ルチャで来たのでデスバーンでトリル。

ケンタロスはルチャの一撃で飛んだが安全にゲノセクトを展開でき、そのまま裏のギラティナ、ノオーまで押し切った。

2ターン目、ルチャに攻撃を守られた後、相手マニュがバクアを外してくますーんさんは「うー--ん」ってなってたけど実際は物理なので関係なかったという。

見事にイメージにより型を読み違ってもらいました。

 

 

②うえすさん戦

f:id:sunnyplace425:20220327182621j:plain

先発 ケンタロス デスバーン

後発 イベルタル ゲノセクト

相手はチラチーノ+フワライドから。

ケンタロスがスカーフ雪崩でチラチーノを2回ひるませたのはラッキーだった。

フワライドが普通に追い風してきたのでトリルしてゲノセクトを交代出ししたらケルディオに熱湯一発で焼かれて「うわあああああ」ってなってしまい型がバレた()

その後もウデッポウの水の波動でイベルが一発で混乱自傷したり、プレミで2回目のトリルしてウデッポウに引っくり返されかけたがなんとか勝利。

 

 

①えふさん戦 

f:id:sunnyplace425:20220327182547j:plain

先発 イベルタル ベロベルト

後発 ガマゲロゲ ゲノセクト

先発はペルシアンとルンパッパから。(裏カイオーガ+エレキッド

デバフで粘られるだろうと予測していたら、その通りに捨て台詞から入られたのでダイマせずに削りを入れていくようにした。

ベロベルトカイオーガ以外の持ち物を全て叩き落としてペルシアンとルンパッパをゲノセクトが+1吸血で粉砕した。

最後、弱保オーガをエレキッドに起動されてゲノセクトは飛ばされたが、ダイマゲロゲがしっかりオーガを落として勝利。

ベロベルトはちゃんと最初から最後まで場に残り続けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果&感想

ということで結果は!!

 

 

f:id:sunnyplace425:20220327181415p:plain

 

 

 

見事3-0で自演優勝です!!やったね!!!

 

 

 

 

 

完全にポケモンの引きで勝ってましたね。

全ての相手に対して有利なパーティでした。

MVPは6匹のポケモンを倒したゲノセクトですね。

人生最初で最後の使用で見事に活躍してくれました。ありがとう。

 

 

 

さて、このWordle大会ですが次は4,5月頃にORASトリプルでの開催を予定しています。

今回の改善点としてはいくらでもWordleのやり直しができるというところをどうするかというところですね。

やはり一発で決める方がエンタメ的においしいですが、一発でやってくださいというのを参加者全てに守ってもらうor運営がそれを確認するのが難しいというところも思います。

そこらへんのルールは調整しつつ開催するのでぜひ参加していただけると嬉しいです。

というわけで今回はこの辺で、ありがとうございました。

 

 

 

 

筆者Twitter

twitter.com

【ポケモンORAS】ポケモンWordleトリプル【トリプルバトル】

はじめに

f:id:sunnyplace425:20220222210728p:plain

どうも、いこーるです。

 

 

 

今回の大会もポケモンWordle(以下Wordle)を使います。

知らないという方はこちらから試しにプレイしてみてください。↓

wordle.mega-yadoran.jp

 

 

概要

今回の大会も前回の剣盾でのWordle大会と同じで

①Wordleで構築を作り、

②その構築で対戦する

以上です。

 

そして同様に今回もチャレンジモードを使用します。

チャレンジモードは決められた回答上限数の中で何問正解できるかを競うモードです。

このモードでは一度使用した回答は二度使用できず、またそれ以後に正解として設定されることはありません。

 

 

 

ということで以下詳細なルールです。

 

ルール

〇パーティ作成に関して

・チャレンジモード(出題範囲:X・Y、回答上限数:50回)をプレイし、1回のプレイで正解したポケモンをパーティに使用可能。

改めて説明するとチャレンジモードとは、決められた回答上限数でできるだけ正解するモードです。このモードでは一度回答に使用したポケモンはその後回答に使用できず、また問題として出題されなくなります。

※参考:Wordleに出題されるメガポケモン及びORASトリプル シーズン21使用率ランキング トップ50のポケモン

制限時間30分でWordleをプレイ。

・参加者は後に記載した日時に指定したディスコードサーバーに集まり、同時にWordleをプレイする。

・チャレンジモードで正解したポケモンは全て正解時の画面とともに主催に報告する

またプレイ終了時の履歴の画像も提出すること。

Wordleチャレンジモード及びスクリーンショットの仕方は以下のとおり※スマホ

①チャレンジモードを開始(出題範囲:XY 回答上限数:50回)

 

②問題に正解

③次の問題へ進む前に、正解後に表示される画像の外をタップすると下の画面になるのでこの状態をスクショ

 

履歴のスクショは終了時の画像が出たら✖で画像を閉じ、履歴ボタンからスクショしてください。





 

ランドロスパンプジンなどの複数のフォルムがあるポケモンが使用可能ポケモンにいる場合、どのフォルムを使うかについては提出する際に申告すること。

 メガシンカの使用有無は申告不要。またリザードンについてどちらのメガシンカを使うかの申告は不要。

※そのポケモンパーティに入れない場合でも申告すること。

・各参加者の使用可能ポケモンのリストは全員に公開

・制限時間内に回答しきれなかった場合はその時点でギブアップを選択し、その時点で正解できたポケモンを使用可能ポケモンとして提出する。

 

 

 

できること/やってもいいこと

・使用可能ポケモンの厳選

→制限時間内のWordleのプレイ回数に制限は設けません。制限時間内であれば何回でも再プレイ可能です。そのため、メガシンカや準伝説を使用するために何度でもWordleをプレイして構いません。

・事前にWordleを練習する。

→むしろ是非やってください。当然ですが、練習したときにいくら良いパーティが組めそうでも練習時に正解したポケモンを提出するのは禁止です。

 

できないこと/やってはいけないこと

・チャレンジモードを複数回プレイし、そこで正解した全てのポケモンを提出する。

→そりゃそう。複数回プレイすることを禁止しませんが、複数回やったとしても報告できるのはどれか1回分のみです。

スクリーンショットを撮らない/提出しない

→そりゃそう。証拠がないとどんな構築でも作れてしまうため。

・Wordleに出題されないポケモンを使う。

→そりゃそう。名前が6文字または4文字以下のポケモンは出題されないので当然使えません。どうしてもガルーラやファイアローを使いたければ未だ健在のトリプルフリーに行ってください。

・回答に使用したが正解にならなかったポケモンを使う。

→そりゃそう。当てて。

・正解できなかったけど答えだとわかったポケモンを使う。

→わかりますよ、最後の問題で数文字は開けたけど似たポケモンが多くて当てられなかったのでしょう?諦めてください。

 

 

〇構築/対戦時に関して

・対戦ルール:トリプルバトル シーズン17

 禁止伝説・幻のポケモン正解しても使えませんのでご注意ください。

・過去作産のポケモンORASで再現可能な個体のみ使用可能。

対戦ごとにパーティ内容(ポケモン、持ち物等)を変更することは認めません。初戦で使った6匹で最後まで戦ってください。そのため他の参加者のパーティをネタバレしないように注意してください。

・回線切れ等が発生した場合は原則対戦者同士で解決してください。判断がつかない場合は主催へ相談してください。

・対戦の配信及び動画化については対戦相手の許可を取って行ってください。

 

 

〇参加方法

この記事にコメント、募集ツイートへのリプライ、主催へのDM

記事へのコメントで参加申請する場合は連絡の取れるTwitterアカウントも記載してください。

また、参加者は対戦時に使用するディスコードサーバーに招待しますのでディスコードのアプリをダウンロードしておいてください。

 

 

〇対戦形式

参加者が8人未満:総当たり
参加者が8人以上:ブロック総当たり→優勝決定トーナメント

正直、参加者の人数が読めないのであまりに増えるようなら考えますが、まあ多くても十数人でしょう。
変なルールが好きな皆さんの参加を待ってます。

 

 

〇大会スケジュール

記事公開~5/13 参加申込受付

5/14 20:00 使用可能ポケモン決定のためのWordleをプレイ

5/28 20:00~ 対戦

INCを考慮し、余裕をもって組んでいます。

Wordleプレイ日及び対戦日の開始時間は参加者数によっては早める可能性があります。

 

主催

いこーる(Twitter:@equal_5240
主催も参加しますのでどうぞよろしく。

 

最後に

一緒に特殊ルールで遊びましょう。こういう特殊ルールをすると普段育てないポケモンも育てられるのでお得ですよ。

参加をお待ちしています。

 

Wordleトリプル使用可能ポケモン確認用

ポケモンWordleを使用したトリプルのための一覧です。

最新のWordleトリプルの大会

 

Wordleトリプル用使用可能ポケモン

〇 ORASトリプル シーズン17使用率ランキング トップ50(出題されないポケモンを除く)

1 - ニンフィア 2 - ランドロス霊 6 - ギルガルド 7 - ニョロトノ 8 - カポエラー

9 - ヒードラン 10 - リザードン 11 - ルンパッパ 12 - テラキオン 13 - エルフーン

15 - モロバレル 16 - カメックス 17 - バンギラス 18 - クレセリア 19 - キリキザン

20 - ゴチルゼル 21 - ボーマンダ 23 - サーナイト 24 - ブルンゲル 26 - ゲッコウガ

27 - キングドラ 28 - ハリテヤマ 31 - クレッフィ 32 - サザンドラ 34 - トゲキッス

35 - キュウコン 36 - コジョンド 38 - ドリュウズ 39 - ミロカロス 41 - ガブリアス

42 - クロバット 43 - マニューラ 44 - サマヨール 46 - ボルトロス 48 - トリトドン

51 - ウインディ 52 - シャンデラ 53 - ナットレイ 54 - ブロスター 55 - ユキノオー

56 - フレフワン 57 - カイリュー 58 - メタグロス 59 - ドクロッグ 60 - ライチュウ

61 - レパルダス 62 - ムシャーナ 63 - ウォーグル 64 - ギャラドス 66 - ポリゴン2

 

〇使用可能メガシンカポケモン

メガフシギバナ メガリザードンX・Y メガカメックス メガピジョット

メガフーディン メガギャラドス メガデンリュウ メガハガネール

メガヘラクロス メガバンギラス メガジュカイン メガバシャーモ

メガラグラージ メガサーナイト メガボスゴドラ メガチャーレム

メガライボルト メガサメハダー メガチルタリス メガジュペッタ

メガオニゴーリ メガボーマンダ メガメタグロス メガラティアス

メガラティオス メガミミロップ メガガブリアス メガユキノオー

メガエルレイド